旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト19社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

月夜野・上牧温泉 ホテル予約

14

3月26日より4月5日の間の2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込です。

利用規約

月夜野・上牧温泉の宿泊施設をカテゴリから探す

クチコミ

温泉がぬるめで気持ちいい

4.5 旅行時期:2016/02 (約1年前)

makotto544さん(男性)

上牧温泉 ホテルニュー上牧のクチコミ

宿泊2回目です。スキーに利用しています。隣のマンションと共用ではありますが、広くて空いていて、ゆっくりできる適温の温泉があります。さらに、2階に露天ができていました。価格が5000円台になるとさらにありがたい。

居心地のいいサービス

3.5 旅行時期:2016/10 (約6ヶ月前)

昔素潜り名人さん(男性)

月夜野温泉 みねの湯 つきよの館のクチコミ

女将さんはじめ、従業員の皆さんのサービスが気持ちいいですね。部屋の古さとかありますが、気持ちいいサービスがそれを補っていると思います。
あと食事がいいですね。写真のように見た目をとても工夫していて楽しめます。

炭火山里料理を頂けるお宿

3.5 旅行時期:2016/07 (約9ヶ月前)

kimama♪さん(女性)

上牧温泉 人気の貸切風呂と炭火山里料理の宿 辰巳館のクチコミ

利根川沿いに建つ温泉宿
関越道の水上IC近くの温泉宿を探していた所、炭火山里料理と山下清画伯ゆかりの宿、に魅かれ辰巳館へ。
車からの荷物の降ろし車の移動、ロビーへの案内、お茶のサービス、チェックイン手続きとタイミングも心遣いも良かったです。
お部屋は古さが感じられました(登竜館 和室10畳)今年リニューアルされたという和洋室のお部屋もあるようです。

お風呂はいくつかあり、「はにわ風呂」の大壁画「大峰沼と谷川岳」は山下清画伯の大壁画風呂に日本古来より伝わる「源泉蒸し風呂」付き。
時間制で男女入れ替わるので注意です。

囲炉裏で頂く炭火山郷料理を選択。団体客の対応で忙しかったのか、かなり時間がかかったの残念。

卓球台もありレトロな雰囲気のお宿でした。


       

マンションと共用の風呂もあり、檜風呂もある。

4.0 旅行時期:2016/08 (約8ヶ月前)

esmさん(男性)

上牧温泉 ホテルニュー上牧のクチコミ

上毛高原駅から車で10分程度。
水上駅の手前にある上牧温泉の宿。

マンションと共用する大浴場と、宿泊者は予約したら貸切に出来る檜風呂が
ある。

部屋は綺麗に比較的広めになっている。

朝食は和定食。ごはんはおかわり自由らしいです。

敷地の後方に病院もあり、ホテルの駐車場は調剤薬局共用など、
リゾートマンションもあるためか、
リゾートホテルというには少々気分が乗りませんでしたが、

まぁ寝るだけには問題ない感じでした。

売店には簡易な軽食、お菓子 カップ麺も販売されていますが、
嗜好品は事前のコンビニで調達して来店が無難でしょう。

なぜか漫画喫茶も併設されており、
病院来訪者、マンション居住者の時間潰しも検討されているのでしょう。

 毎年恒例にしている冬の連泊旅。今年は上牧温泉、辰巳館にしました。評判が良く、以前から宿泊してみたいと思っていた宿です。様々なプランがありますが、平日に限りプチ湯治プランという、量は控えめで炭火焼と会席を1日ずつ味わえ、かつ中日の昼食も付くというものがあり、予約サイトから予約。南竜館(旧館)2泊5食で@17580円(消費税入湯税込)

 上牧駅近くで昼食を食べ、宿に電話をして迎えに来ていただけました。(上牧駅周辺だと随時送迎していただけます。)13時前にチェックイン。このプランだと12時からチェックインできます。部屋は南竜館の4階和室7.5畳+広縁付き、トイレ洗面もある部屋です。旧館とは言えきれいで掃除も行き届いています。風呂は山下清画伯の壁画があるはにわの湯と総檜のかわせみの湯、露天のたまゆらの湯が男女入れ替ります。その他女性専用風呂もあるようです。泉質はナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉(旧芒硝泉)ではにわの湯は源泉かけ流し、かわせみとたまゆらの湯は一部循環。無色透明の肌あたりのやわらかな湯です。(10時から13時半過ぎまでは清掃のため入浴不可です。)

 1日目は炭火焼き。下焼きした虹鱒に焼き目をつけると、香ばしさも増し頭からいただけて美味。伊達鶏は身の味わいと共に皮がおいしかったです。ヤシオマスしぐれ煮は生姜は控えめで柚子の香る上品なものでした。やまと豚鍋は出汁に豚肉ときのこの味が出て旨みが増します。〆は焼きお握り。味噌と醤油1個ずつにしましたが、これは間違いないでしょう。朝食も十分なもので、月夜野納豆は大粒でおいしく、尾瀬ざる豆腐は大豆の味が濃く甘みも感じられ、そのままでもおいしい一品でした。品数も多く、手抜かりなしです。2日目は会席料理。川ふぐ薄造りは1日目の刺身よりこちらの方がおいしく感じました。すき焼きは若干味が濃いめでしたが、卵をつけて食べるとおいしく、意外ですが栄子さんの手作りこんにゃくが一番おいしかったです。川ふぐの唐揚げは淡白な身ですが、やはりふぐには敵わないという所でしょうか。鱈のみぞれ鍋には雪割茸という珍しいきのこが入ってました。量は控えめという事でしたが、お腹は一杯に。もし足らなければお握りやご飯はおかわりできます。どちらがよかったかと問われれば炭火焼きとなりますが、会席の方でも十分でした。ただ川ふぐがメニューに出過ぎるのが気にはなりますが・・・。

 基本的にほったらかしの宿に泊まることが多いので(笑)、こういうちゃんとした宿に宿泊するといちいち感心します。細かくは書きませんが、一言で言うと、従業員の皆さんの連携がうまく取れているということではないでしょうか。常連の方が多く評価が高いのも納得です。特に個性的な温泉(泉質)を求めるのでなければ非常に気持ち良く過ごすことができる宿です。ただ休前日の料金は少し高めに設定されているので、メニューが同じならば満足度に差が出るかもしれません。宿泊するなら断然平日がお勧めです。

Q&A 掲示板

月夜野・上牧温泉 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをカテゴリから選ぶ