旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト19社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

白石 ホテル予約

12

1月18日より1月28日の間の2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込です。

利用規約

白石の宿泊施設をカテゴリから探す

クチコミ

格安クーポン利用で、歴史ある宿の湯巡り日帰り温泉に

5.0 旅行時期:2016/07 (約7ヶ月前)

蔦之丞さん(男性)

小原温泉 旅館かつらやのクチコミ


開湯八百年の秘湯!絶景の源泉掛け流し温泉
《日帰り入浴+昼食+部屋休憩》
10:30~15:00迄、
これで、格安クーポン@2.400円+入湯税100円
渓流を望む露天風呂と、温泉街を一望できる展望大浴場に
豊富な湯量の温泉で、
開湯800余年の長い歴史を誇る湯を満喫できました。

泊まって良かった宿

4.0 旅行時期:2014/08 (約2年前)

himawariさん(非公開)

白石温泉薬師の湯のクチコミ

白石の観光地にも近く、格安で料理と温泉が楽しめるお宿です。
何と言っても、コスパが良いです。
値段の割に、お料理も美味しく、パッと見た瞬間に「美味しそう」と思えました。
安いお宿はバイキングが多いですが、ここは夕食がバイキングでないところも良いです。
朝食はバイキングですが、これは大歓迎。朝は気分によってパンやご飯が食べたいので選べるのは嬉しい。
温泉は露天もあり、意外にもすいていました。泊まり客は結構いたのに時間帯が良かったのか?貸切状態で堪能出来ました。
お部屋はごく普通ですが、のんびりくつろげました。

湯治向け

3.0 旅行時期:2016/04 (約10ヶ月前)

vivaさん(女性)

鎌先温泉 最上屋旅館のクチコミ

日帰り温泉で友人ら3名で利用しました。
鎌先温泉はお湯が好きで、他の宿への宿泊が過去に3回ほどありますが、最上屋さんは初めての利用でした。
10時から15時まで個室も利用でき、昼食をはさんで、2回の入浴。
昼食はオーソドックスでしたが、バスタオルや浴衣もついてコスパは良いと思います。
湯治の方がいらしたようですが、日帰り利用の方はいらっしゃらなかったようです。
お風呂が狭いので、それはそれでラッキーでした。
ちょうど桜が満開の時期でしたので、白石城、一目千本桜まで足を延ばし、満足な1日でした。

レトロな温泉宿

3.0 旅行時期:2014/06 (約3年前)

ばにらさん(女性)

鎌先温泉 最上屋旅館のクチコミ

ポスターなどでも目にしていた、レトロな外観が素敵でした。また、館内に置かれていた箪笥や小物なども味わいがあり見るのも楽しめました。部屋は、比較的新しいですが、広縁などもなく狭いです。お得なプランでしたので間取りの狭い部屋だったようです。冷蔵庫は部屋にありませんが、湯治棟のを借りれます。

食事は、2食ともお部屋でいただけました。お風呂は、湯治棟などもあり部屋数の割に小さな内風呂が一つでした。

料理がメインの隠れ家的お宿

4.5 旅行時期:2016/01 (約1年前)

かっしゅんさん(男性)

時音の宿 湯主一條のクチコミ

東北新幹線の白石蔵王駅に降り立つと駅前のロータリーにマイクロバスが迎えに来ており、黒服で金のネームプレートを付けた方が出迎えてくれます。ここから5分の位置にある在来線の白石駅を経由しておよそ25分。山道を上って少し下ると鎌先温泉集落入口にある旅館専用の駐車場に到着。ここからは道が狭いため、黒塗りの乗用車に乗り換えて旅館まで向かいます。

旅館に到着するとウエルカムドリンクの抹茶と宮城名物のずんだを頂きながら座ってチェックインの手続き。印字されている宿帳の内容を確認してサインをするだけ。ロビーはこじんまりとした落ち着いた空間で、夜にはバーに変化するということでした。(行ってみたかったけれど温泉が気持ち良くて寝落ちしてしまったので、次回に期待。)

駐車場での車の乗り換えからチェックイン手続きまで、スタッフの皆さんの優れた連携により非常にスムーズで感心しました。

館内の移動は基本的に階段移動となります。立地条件を見ると仕方がないでしょう。なお、足腰の弱いお年寄りには少しきついかもしれませんが、建物自体がそれ程大きくないので現役世代には何ら問題は無いと思います。

部屋は純和室という感じで丁度良い大きさでした。床暖が入っているため冬でも暖かくて快適です。なお、窓の外には鎌先温泉街が一望でき、正面には旧館(料亭の建物)が見えています。旧館は夜になって照明が灯るとジブリの世界のように幻想的でした。

温泉は上層階に露天風呂が併設されたメインの大浴場。1階には小さめの薬湯があります。大浴場の露天風呂も捨てがたいのですが、個人的には泉質や雰囲気を含めて薬湯のほうが温泉らしくて好みですね。部屋から近いので何度も入りに行きました。

食事の時間になるとスタッフの方が部屋まで迎えにきます。この時に迎えに来た方が自分の担当になるようで、翌朝の朝食まで同じ方に対応して頂けました。食事会場は隣の旧館で、昔は湯治用の宿泊施設であったようです。床をギシギシ鳴らしながら木造ガラス張りの建物を進んでいくとお部屋があり、障子の戸を開けると食事用の個室。落ち着いた大人の和室で期待が高まります。

料理は「大満足」の一言。私の宿泊経験の中ではトップクラスの料理です。担当のスタッフの方とも楽しく話しながら、麦酒を片手に2時間くらいかけてゆっくりとコース料理を堪能させていただきました。全部美味しかったのですが、特に印象に残っているのは脇役であろう「あけび味噌」と「百合根ご飯」。自分の中での概念を覆したのがこの2品でした。お酒を飲みながらであれば標準コースだけでも十分に楽しめます。これでオプションも頼んだらお腹一杯で動けなさそう(笑)。

なお、朝食も同じ個室でサーブされて食べる形で、和洋ともに美味しかったです。私は和をチョイスしましたが、その場で焼いて食べる笹かまと白石温麺が美味しかったです。食後のコーヒーを含め、朝も1時間くらいかけてゆっくりと食べました。

個室料亭で美味しい料理を囲みながら大切な人と上品な時間を過ごすにはピッタリのお宿。春~秋は浴衣を着て温泉街を散歩するのも良いかもしれません。ここは、是非とも少人数の大人だけで来ることをお勧めします。

Q&A 掲示板

白石 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをカテゴリから選ぶ