旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト19社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

蒲郡 ホテル予約

13

3月30日より4月9日の間の2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込です。

利用規約

蒲郡の宿泊施設をカテゴリから探す

クチコミ

日本を代表するクラシック建築のホテルで、重厚感あるアールデコ様式の建物は、近代産業遺産にも認定されていまが、地元の有力者が作った後、幾多の台風、地震、経営危機などで苦渋の歴史を経験しながら乗り越えてきているようです。

どっしりとした銅葺きの屋根の上には新幹線からも望める楼閣がそびえるかっての高級リゾートホテルで、海側の客室やダイニングルームなどから竹島を見下ろす絶景が眺められます。

ホテル内のレストランは、メインダイニングルーム(朝、昼、夜営業)、ラウンジ「アゼリア」(10:00~22:00営業)、ステーキ&シーフード「六角堂」(昼、夜営業)、日本料理「竹島」(昼、夜営業)がありました。

ホテルから眺められる竹島は、対岸と387mの竹島橋で結ばれており、島の中央には縁結びの神様として知られる八百富神社があり、竹島には238種類もの暖地性植物が自生し、国の天然記念物に指定されています。

朝食前に2階のアゼリア前で珈琲などのサービスがありました。

4月末~5月初旬に開催される「つつじ祭りは有名だそうです。

もう行かないかな…

1.5 旅行時期:2016/08 (約8ヶ月前)

magumaさん(女性)

三河湾蒲郡温泉 美白泉 Tの楽園 ホテル竹島のクチコミ

ラグーナに行くのに宿泊しました。竹島水族館と隣接していて、窓の外には竹島!立地は最高でした。ただ、全体的にたばこ臭く気持ち悪くなりました。
受付のおばちゃんが不快。バスタオルは部屋のを使ってください。ここにあるのは日帰りのお客様用のバスタオルです。と言われました。100マイ以上はあったのにどんだけ日帰りの人来るねん。
脱衣場には髪の毛がたくさん落ちていて汚い。露天風呂の屋根に雲の巣。


受付のおばちゃんはバイトかなんかの男の子と世間話。休憩室で休憩してるお客様もみえたのに構わず世間話。掃除しろよ。
朝ごはんも遅めに行ったらどのテーブルも汚く気分が悪かったです。

ビジネス利用でない限り、何としてでも「海側」に泊まりたい。

4.5 旅行時期:2016/09 (約7ヶ月前)

せらおさん(男性)

蒲郡クラシックホテルのクチコミ

2年前に箱根の富士屋ホテルに宿泊して憶えてしまった「クラシックホテル」のもつ「宿泊そのものが楽しい」旅行をするために、こちらのホテルを選びました。
少し特殊な状況で、祝日と、翌日の平日に有給休暇を取得しての、一泊二日。しかも、2日目に小さいながらも台風がやってくる予定で、青空の下での旅行は望み薄。でも、せっかくなので楽しみたい。
そんな私達が考えだしたのが「小さな、クラシックホテルでの滞在そのものを楽しむ」という選択肢でした。
そして、天気予報ともにらめっこをし、自動車移動での距離なども勘案して、選んだのが、東海地方の沿岸部。そして、ホテル一覧から見つけたのが、こちらの「蒲郡クラシックホテル」でした。

正直、宿泊を決めた段階でも「蒲郡ってどこ?」「岡崎と、豊橋の間。。。ああ。」という状態。蒲郡市民のみなさま、ホテルのみなさま、ごめんなさい!

が。。。。。
んが!!!

眼前に、人道橋を伴った「島」を有する、昭和9年建築の、洋風ホテル。
写真でも、なかなかいい感じでしたし、期待はしておりましたが
それでも「甘く見てました!」

急坂を自動車で登り、小さな車寄せにアクセスするだけで
もう、クラシックホテルの魅力が爆発!
眼前に近づくまで、見えなかった本館の建物が
見上げるような、でも、決して威圧しない高さで見えてきて

自動車が1台止まったら、それでおしまいの広さ。
自家用車など考えられなかった時代に作られたことが、すぐにわかる
まさに、これぞ「クラシックホテル」です!

最近、ひざを痛めた妻を、まずはここで降ろし、すぐ下のパーキングに駐車。
チェックイン開始の15時直後に、部屋に入らせてもらいまいした。

客席は2階と、3階。より景色のよい3階の海側の部屋からは
芝生と日本庭園を挟んで、小さな島と橋。そして
対岸が霞む程度の広さの湾。「絶妙」とは、まさにこの景色です。

「絶景」ではなく「絶妙」

目をみはるほどでもなく、でも、いつまで見ていても飽きない景色。
ちょうど風が丘に当たる位置なので、10羽ほどにもなる鳶が
くるりくるりと舞い続ける光景も、飽きさせません。

が。部屋でのんびりし続けてばかりも居られません。
こちらの2階ラウンジは、景色とともに、紅茶が有名。

4時過ぎに、おじゃまさせていただいたのですが、
人気の「ケーキ」は、既に売り切れ。
(ケーキの予約もできるそうです。惜しかった!)

でも、限定数の設けられている「ロイヤルミルクティー」は
注文させていただくことができました。

通常は「カフェオレ一択」な、私(夫)なんですが。。。。
「なんだ!この、ミルクティー!」
本当に、本当に、香しく、優しく、美味しい。。。
一口含み、飲み込む。。。。カップを置けない。もう一口(笑)

ちょうど、二杯分くらいをポットで供されるのですが、
一気飲みしてしまわないよう、必死で我慢です。
ええ、まちがいなく、生涯ナンバーワンのミルクティーでした。
これで1300円。この景色。調度。はっきり言って「安い!」

夕食は、玄関から30秒ほど坂を下ったところにある、小さな
その名も「六角堂」。もちろん、六角の、瓦葺の庵でいただきました。

大きな鉄板と、それを半円状に囲む私達のテーブルの間には
サーブ係さんが動くためのスペースが設けられていて
いわゆる「ベニハナ」スタイルの「コックが直接サーブ」するのとは
少し異なる、ホテルらしい「サービス」が待つ空間。

今から思うと、サービス係の方が、必ず「前」から
お酒も、お水も、お料理も提供するスタイルでの食事。
以外と他では経験することが少ないのかも。と、今になって思います。

鉄板料理は、どれも奇をてらうものではなく、演出もおとなしめ。
ですが、このホテルには、このくらいがちょうど良いと思います。
宿泊客より、地元のお食事利用の方が少し多いくらいのバランス。
すごくいい感じです。愛されてるなぁ、、、クラシックホテル。

男性で「腹八分目、強」、女性なら「食べきれないかも」な量。
大満足な時間を過ごさせてもらいました。

オマケ情報。あくまでも個人の感想ですが、フルーツを用いたデザート。
「地元名産の紅茶」よりも「絶妙な煎れ具合のコーヒー」の方が
3倍、4倍、相性の素晴らしい取り合わせでした。
コーヒー好きな方は、雰囲気に流されず、コーヒーを選択されることを、オススメします。

そんじょそこらの洋風料理店より、こちらのコーヒー。間違いなく美味しい!
(おそらく作りおきじゃなく、都度、一杯ずつ煎れておられると思います)


翌朝は、お待ちかねの朝食。
平日とあって、順番争いは発生しませんでしたが
3組限定な、二人掛けの「海に向かった席」は
想像どおり、プレミアムな朝ごはんに最適ですね。

和洋から選べるなか、私たちは二人共、洋食をチョイス。
旨い。旨いっす。スクランブルエッグが美味しいのが特に気に入りました!

ただし、コーヒーは昨日の六角堂の方が、圧勝かなぁ。
こちらは、おそらく、コーヒーメーカーで作ったものだったかと。


オマケ情報。
売店で売ってた、えびせん「海老おどり」。
丸いピンクのせんべいが、個包装されずに10枚ほど入っているのですが
これまで食べた、えびせんの中で「一番旨い!」っす。
税別500円。。。。安い! と、 思います。


そして、宿泊されない方でも、こちらのホテルの2階ラウンジでの
紅茶タイム、是非、オススメしたいです。本当に美味しい!!!
おすすめですよ!!!

歴史あるクラシックなホテル

5.0 旅行時期:2016/05 (約11ヶ月前)

twin2015さん(女性)

蒲郡クラシックホテルのクチコミ

品の良い大人向けのホテルです。竹島側のスイートルームに宿泊しました。窓が大きく開放的で景色が堪能できました。夕食はクラシカルなフランス料理。サービスもよく、器も素敵でした。入口でカメラを持ってウロウロしているとドアマンの方が声を掛けて下さり記念写真を撮っていただけました。

古き良き大型旅館

5.0 旅行時期:2016/07 (約9ヶ月前)

MoMoさん(非公開)

形原温泉 鈴岡のクチコミ

バブル期はさぞかし高級な大型旅館だっただろう、という感じです。
和服を着られた仲居さん達がお部屋までの案内からお食事の給仕、チェックアウト後のお見送りまでしてくださいます。
お部屋は広く、食事をした場所のシャンデリアはすごくゴージャスで驚きました。
お食事は伊勢えびとお肉が美味しかったです。
最近は若者に受けそうなこじゃれた雰囲気のお宿が増えていく一方ですが、こういった昔ながらの日本を感じさせるお宿には頑張って頂きたいと思いました。

Q&A 掲示板

蒲郡 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをカテゴリから選ぶ